【お知らせ】スムルース公式オマケは、更新が終了しました。
2007年6月から、スムルースオフィシャルブログ「ワサビは抜いて」を更新しています。
[ ブログトップへ | スムルース公式サイトへ ]
 日記検索 :

レッツダンシンピピラ&チララ テツロウ

今日、甥が着ていた鈴鹿サーキットの服がかわいすぎてかわいすぎるのでかわいすぎたです。襟がリンガーなのが重要オシャレポイント。あと、幼児用ということでつけられている肩ボタンも見逃せない絶妙オシャレポイント。


新記録 テツロウ

昨日はシュガーレイズドを5つ食べました。



関係ないけれど、これでこのページに僕の顔(と、とと子の顔)だけが並んでいるはず。

猫の嗜好のウソ テツロウ

モモダチのほうで何人かの方からいただいたメッセージによりますと、そもそも魚が好きなのは日本の猫くらいのもので、早い話が子供の頃に与えたエサでその嗜好が決まるらしく、猫という生き物それ自体は特別に魚やイカなどを好むメカニズムにはなっていないようです。
ある意味、納得する答えではあるけれど、それにしてもうちで飼う猫の魚やイカに対する反応のしかたは、遺伝子レベルでつき動かされているとしか思えないくらいに尋常じゃないんだけれどなあ。

ちなみにカツオ節は猫の健康にとって最悪の食べ物らしいので、与えないほうがよいようですよ。


猫の食における嗜好について テツロウ

ずっと不思議に思っていることがあって、猫はもともとは山の動物だと僕は思っているのだけれど、それなのにどうして魚とか、スルメとか、海のものに対して異常なまでの執着をみせるのだろう。もし山の動物じゃないにしても、猫が海に行って自ら魚やらイカやらを捕って食べていたとは思えないのだけれど。
誰か、動物の生態や歴史にくわしいひと、教えてください。

ピスタチオむいちゃいました テツロウ

発売したらきっとバカ売れすると思うのだけれどなあ。

こないだ見た夢 テツロウ

仕事でテレビ出演することになった。番組は「ものまね歌合戦」だった。いつのまにか他のメンバー三人が中学時代の同級生たちにかわっていた。同級生たちはものまねの練習に余念がない。みなそれぞれよいネタを持っている様子。それを目の当たりにした僕は、自分にはものまねの持ちネタなどひとつもないことに気づき、あせる。なにか出来ないかと色々と考えてみるのだけれど、さっぱり思いつかない。番組のディレクターがきて打ち合わせがはじまる。それによると僕と同級生3人がロケットに乗り込み、自分で操縦しながら宇宙へ行き、そこから中継でネタを収録するということだった。僕は高所恐怖症で飛行機でさえ怖くてたまらないし、宇宙も不気味で怖いし、だいいち宇宙飛行士でもないただの素人が4人だけで宇宙に行くなんてあまりに無茶だと思ったので、ディレクターとマネージャーに向かって「そんなもの無理だ」と半泣きで叫んだ。ところがロケットに乗り込む同級生たちが「大丈夫だよ、免許も持っているのだから」とまるで街をドライブでもするような口ぶりで僕をなだめるので「いつのまにか宇宙旅行がそんなにも身近な時代になっていたのか」と自分の時代錯誤に赤面して、抗議をやめた。目が覚めた。おしまい。

春◆.謄張蹈

寒いですね。
風邪ひかぬようにしましょう。
おやすみなさい。

春 テツロウ

夏来ないかな、夏、早く。

今年の4月7日のこと テツロウ

デビューして3年が経ちました。早いですね。
スムルースと繋がるすべての方へ感謝します。
そしてこれからもどうぞ宜しくお願いします。

今日は初めて町田康のライブを観に行きました。大先輩に対して失礼を承知で言いますが、イカイカかっこよかったです。僕はもうヘノヘノです。

それではおやすみなさい。

200万回突破!!! テツロウ

この記事で僕の書いた日記が200万回を突破しました。めでたい。
モモダチクラブの僕のコーナーの記事も200万回を突破しました。めでたい。
ダブルミリオンとダブルミリオンでクアドラプルミリオン達成だぜ。めでたい。

ウソのようでじつは本当のようでやっぱりウソのような本当の話(ウソ)。

2007.04.01.

<< | 2/22 | >>

スムルースに関するお問い合わせ/ファンレター宛先はこちら