【お知らせ】スムルース公式オマケは、更新が終了しました。
2007年6月から、スムルースオフィシャルブログ「ワサビは抜いて」を更新しています。
[ ブログトップへ | スムルース公式サイトへ ]
 日記検索 :

CD愚か買い  ナカジマ

ここ一ヶ月で購入したCDを自慢してみます。

『Little Earthquakes』 Tori Amos

『At Home with Owen』 Owen

『Of Course』 Make Believe

『The Nightfly』Donald Fagen

『ニュー・マグネティック・ワンダー』アップルズ・イン・ステレオ

『new sentimentality e.p.』 toe

『The Band』The Band

『Specials』 The Specials

『Come Away with Me』 Norah Jones

『Eingya』 Helios

『And Everything Else...』Nobody

『Into the Blue Again』 The Album Leaf

『Chocolate and Cheese』 Ween

『Get Born』Jet

『クエンチ』 ビューティフル・サウス

『The Headlight Serenade』Triosk

『オール・ドレスト・アップ』 DAVID ROBERTS

『Up All Night』The Procussions

『AS LIFE』DRUMKAN

『The Low End Theory』A Tribe Called Quest

『窓』 Neuma

『Songs in the Key of Life』Stevie Wonder

『Classic』Othello & The Hipknotics

『FROM PARIS WITH LOVE』 SKATALITES

『learn yourself』 THE BEAUTIFUL GIRLS

『Life in Cartoon Motion』 Mika


 どれがどのくらいよかったとか、報告しようかと思ったけど、ここでは割愛。

 LOVEです。MUSIC LOVE。ありがとう音楽。

 
 でも、収入に見合わない買い方をしたので、どこへも遊びに行けません。
 
 パトロン様募集。


酩酊 ナカジマ

いやぁ、酔っ払った。

家から歩いて数十秒のお気に入りのBarがあるのだけれど、結構久しぶりに一人で行って、へべれけになって帰ってきました。

そんなにお酒に強いほうじゃないので、そんなにガンガン呑んでなくてもしっかり酩酊できるので、金銭的にはエコロジーです。

マスターはサッカー好きのストーンズフリーク。

僕はそんなにサッカーに詳しくないけど、ロックトークで楽しく呑んで来ました。


酔っ払ってるから、結構ドキドキしながら日記を書いてみてます。

皆さん、アルコールは、適量を、楽しく、たしなみましょう。

ただいま  ナカジマ

全然終わった気がしない。
なんだろう。

ホントに全開バリバリでやりきったのに。出さなくてもいいぐらい出し切っちゃったのに。

もう次には、ああしようだとか、こんなことしようとか、アレができるようになってようとか、いろいろが、いろいろです。向上心とかって言うよりは、もっと根源的な、欲望に近い感覚で、次を見ておりますよ。


明日でも、明後日でもやりてぇぜ、ってくらい、楽しかった。

たくさんのスタッフにとめどない感謝の気持ちをなすりつけまくります、心の中で。そして、見に来てくれたすべての人に感謝。

ひとまず、無事の帰宅をご報告。

またよろしく。


イェイイェイ  中嶋

イェイイェイ、中嶋です。

ピースピース、僕です。みなさんありがとう。

とんでもなくたくさんの書き込みをみて、嬉しさのあまり、3竸板垢伸びました。

嘘です。てへ。


何はともあれ、めでたく28歳になってしまわれました。ありがとうございます。各地方へ感謝のキスと念を乱れ撃ちたいと思います。時々中嶋が、中島になっていても気にしません。BBSに『キモイ』とか書かれてても、枕を涙で濡らしません。大人ですから。

余裕なんて一切なくても、笑顔だけは絶やさずに、明日も生きていこうと、そう思いました。

パパンやママンに、感謝の気持ちを忘れません。

モチのロンドンで、書き込みをしてくれた人たちや、ライブに来てくれる人たち、CDを買ってくれた人たちに、感謝の気持ちを忘れません。
応援をしてくれる人たちは無論、全然僕らを知らない、僕を知らない人にも、サンキューベリマッチな思いで、ハグりまくりたいです。


22日になった瞬間に、いの一番でメールをくれたのは、ナチラリピンチパンチラドリンカー、じゃなくてナチュラルパンチドランカーのドラマーのイイダ氏であった事は、ここに記録しておこう。


みなさん、おおきにな!明日は大阪のワンマンでっせ!!いらっしゃる方、よろしゅうに!!





カフェラテもおいしいね  なかじま

今朝7時ごろに広島から自宅に無事帰宅いたしまして、お昼過ぎにお目覚めの中嶋です。世間の皆様おはようございます。

んでまぁ、幸せな余韻に浸りながら、もっと幸せになたい僕は、ファンの人たちからありがたくいただいたレターやレターとか、レターを何度も読み直したりして、デレデレしておりました。鼻の下が伸びきっていて、人間の顔をしていないことに自分で気がついたので、これはよくないなと思って、レターを読むのはやめにして、PCの電源を入れて、メールチェックをしていたら、これまたやっぱりデレデレしだして、鼻の下がもげました。コレは大変だと思い、愛犬のジャムにペロペロとなめまくってもらったら、彼の唾液がくさすぎて、今度は鼻が、、、。もうやめます。どうも、中嶋だよ。


いやはや、福岡も広島も、例に漏れず爆笑の嵐でした。つまりはライブが楽しかったって事。今朝布団に入る時だって、あまりの多幸感に、ボロボロに疲れてるはずなのに、中々寝付けねぇでやんの。


で、今日はゆっくり休もうと思って、のんびりカフェオレってさらにラテりながら、ネット見てたんです。
んで、このサイトの過去の自分の日記を全部読み直してたんですが、昔のテイストの方が、面白かったなぁと。いや、私事ですから、自分で言ってて恥ずかしくはあるんですが、しかしまぁ、なんというか、昔の方が、馬鹿馬鹿しくてよかったなと。

まぁ、今そんな風に思ったから、その今、書いてみようと思って、今に至ると、まぁ、そんなわけです。


さて、残る東京名古屋アンド大阪。楽しみー。マジで。


読書のおれ。  中嶋

眠れない夜は本を読むのだけれど、ファンの方からいただいた本が面白くって、ついつい、寝なきゃならんのに、ますます、眠れない。

ウィトゲンシュタインだとかハイデガーなんかを自分で買って読んでいたけど、そんな本より、いただいた北村薫の『スキップ』の方が、数倍面白い。2日で読みきっちまいました。

確か牧瀬里穂主演の『ターン』という映画があったけれど、あれも原作は北村薫さんなんですね。巻末の解説を読んで知りました。
『ターン』は、なんとなく気になっていた映画なので、今度観てみる事にしようと思いました。
いや、その前に原作読もうかしら。


ツアー、超楽しいですよ。
なんかね、全然疲れない。
むしろ、各地でエネルギーいただきまくり。
あんまりお客さんが元気だから、徳田君が言ってるみたいに、あやうく勘違いしちまうぜ。ありがとうございます。

次は福岡でやんすね。
これまた盛り上がっちまうんだろうなぁ、特に俺が。

『寝ずの番』   ナカジマ

一週間前だか、二週間前だか、はっきり思い出せないのだけれど、『寝ずの番』という映画を観た。

原作は中島らも氏。
感想を一言だけ。

めっちゃおもろかったでー!
また観よう。DVDも買っちまおう。そう思える、いい映画でございました。


ツアー、始まってますが、体調に気をつけて、ニコニコ全国回ろうと思います。

始動   中嶋

気が付いてみたら、僕は、寒くて、景色は、雪で、新潟でした。

ツアーが始まりました。


どっひゃー。

『陽気なギャングが地球を回す』  ナカジマ

いやぁ、映画観てますよ。
今夜は『陽気なギャングが地球を回す』です。

前田哲監督、大沢たかお主演。
原作は伊坂幸太郎。
僕はこの伊坂幸太郎さんの小説が好きで、何作か読んでいたのだけれど、中でもこの『陽気なギャングが地球を回す』が好きで、映画化されるって知ったとき、あまりのうれしさにその場でポルカを踊ったほどだ。

しかもキャスティングが超素敵。
大沢たかお、佐藤浩市、鈴木京香、古田新太、大杉漣、木下ほうか、松尾スズキ(敬称略失礼)。好きな役者さんてんこ盛り。
ちょっと生意気なことを言ってみると、撮影が山本英夫様。
好きな映画だなぁと思ったら、ほとんどは撮影にこの人の名前が。

映画は非常に洒落た作品でした。
原作は、ストーリーやテンポ、台詞が気持ちよくて、出てくるキャラも個性的なので、どこまで映画が再現してるのかしら、とか若干の不安はあったのですが、映画は映画の世界観をしっかり持ってて、グイグイ引き込まれました。
とにかく佐藤浩市が素敵。この映画みたいなキャラの佐藤浩市も、好きです。

やっぱ好きだわ、邦画。
気になった方はご覧あそばせ。

今夜もナイスな映画でした。
ありがとう。
おやすみなさい。

「マイアミバイス」  ナカジマ

久々にレンタルしてきて映画を観た。
マイケル・マン監督『マイアミバイス』
今をときめくコリン・ファレルとジェイミー・フォックスが主演。

マイケル・マンって言う監督は、とにかく熱い。男くさい。『インサイダー』とか、『ヒート』とか。あと、トム・クルーズと、ジェイミー・フォックスが共演してる『コラテラル』もそうだ。カッコいい男がジワッと染み出てくる映画が多い。

『マイアミバイス』、面白かったー。
ズシンとくる映画だった。

そう言えば、僕がまだちびっ子だった頃に、『マイアミバイス』はTVでドラマとしてやってたっけ。そん時は熱中してみてたりしなかったのだけど、今見たらどうなんだろうか?聞くところによると、マイケル・マン監督は、あの頃のTVシリーズに納得できてなくてリメイクしたとか。

やっぱ映画、おもしれーなー。


<< | 2/15 | >>

スムルースに関するお問い合わせ/ファンレター宛先はこちら