【お知らせ】スムルース公式オマケは、更新が終了しました。
2007年6月から、スムルースオフィシャルブログ「ワサビは抜いて」を更新しています。
<< はっきし言って、イカイカおすすめだぜ!! テツロウ | main | 続・昼ドラのこと テツロウ >>
[ ブログトップへ | スムルース公式サイトへ ]
 日記検索 :

雨じっとり・・・カイヨウ

今日の関西は雨。ジトジト。せっかく暖かくなってきたのにもったいない。
これで雨がやんでまた寒くなったりした日にゃ、あなた、ぶつけようのない怒りに襲われますよ。

そういや今日、珍しく徳田から電話がありまして。
そういえば1〜2週間前に聞いた話を、改めて話されましたよ。
おじいちゃんか、おまえは。
久々に書く日記だし、せっかくなのでここにその今日徳田から聞いた小話を。

大阪付近に住んでいる人なら梅田は知ってますね?
JRでいうところの大阪駅付近の地名のことです。
その土地にね、プロミスの大きな看板があるのです。
以前からなんとなく知っていたのですが、この看板、斜めに設置されています。徳田の話によると、その設置の仕方に実は秘話が隠されているらしい。
それはつまりこう。
あの会社が出来てね、看板を立てるために業者を呼んだんだって。
で、業者は立派な看板を立てるために頑張って部品の発注をしたんだそうな。
でね、届いた部品でせっせと組み立てていったら、実は発注ミスをしていたそうで部品が足りなくて、どう頑張っても真っ直ぐ組み立てることが出来ない。
でも社長に完成した看板を見せる期日は明日とかで、新たに発注して組み立てなおす時間もない。
みんな慌てて「どうしよう、どうしよう」って考え込んでたら業者のトップが一言。
「仕方がない、このままでいこう。なんとかする」って言った。
翌日になって、ドキドキする社員が見守る中、プロミス社長に見せたら案の定。

社長「なんだこれは!曲がっているじゃないか!作り直せ!」って。

そこですかさず業者。

業者「いえ、この看板は、これでいいんです。」

社長「なにがいいんだ!こんなもの、ただのミスではないか!」

業者「だからこそです。僕らは看板を設置するプロ。そのプロが犯した最高のミス。これぞプロミス。こんな偶然が重なって出来たこんな洒落た看板、他のどこにも真似が出来ませんよ!?」

社長「おぉ、なるほど、面白い!ならばこれでいこう!」

って事らしい。
嘘のようなほんとの話らしい。
これには俺もびっくり。
しょこたんもきっとびっくり。
それにしてもこの業者の人も、社長も、すごいな。
普通は作り直すだろ。
なのに、失敗をアピールポイントに変えることで新たな出費を抑えたこの業者も、ミスを面白いと捉えて前向きに納得してOKを出したこの社長も、すごい二人だな。
偉人だ。

そんな偉人たち二人の証がこれ。
徳田じいちゃんが送ってきてくれた写メ。
みなさん、梅田でこれを見つけたら拝むように笑

・・・ってか携帯オンチの徳田、写メ撮れるんだな笑


スムルースに関するお問い合わせ/ファンレター宛先はこちら